スポンサーリンク

楽天カードのキャッシュレス還元で楽天スーパーポイントを楽天市場で貯めよう

楽天カードのキャッシュレス還元で楽天スーパーポイントを楽天市場で貯めよう

楽天市場で楽天カードを使用すると、楽天スーパーポイントという現代日本で最も優れたポイントが貯まっていくため、楽天カードユーザーは頻繁に楽天市場で買い物をする。

楽天スーパーポイントは一度で貯まる額は少なかったとしても、コツコツと貯めていくと驚くほど大きな経済的メリットが生まれることが多い。

というのも、楽天スーパーポイントは楽天市場でありとあらゆるものと交換出来るため、気づかない間に貯まっていた楽天スーパーポイントを使って楽天市場で自分にとって必要なものを買うと、その分節約効果が生まれるからだ。

そのため、楽天カードユーザーは何度も楽天市場で買い物を繰り返すのだ。

そんな楽天カードユーザーなら、是非利用したいのが政府が消費税増税の軽減措置として実施しているキャッシュレス還元だ。

楽天市場でもキャッシュレス還元が利用出来る店舗がたくさんあり、そういった指定店舗で買い物をすると5%のキャッシュレス還元を受けることが可能だ。

楽天カードとキャッシュレス還元を同時利用すると、楽天スーパーポイントが8倍貯まる計算になるので、楽天カードユーザーであれば非常にメリットがあるのだ。

キャッシュレス還元は利用した方がいい

楽天市場でもキャッシュレス還元が利用出来るが、はっきり言ってこの制度は利用した方がいい。

というのも、ポイントというものは日常生活のなかでコツコツと貯めていくことにより、前述したように大きな経済的メリットをもたらしてくれることもあるからだ。

特に、5ポイントのキャッシュレス還元というのは思っているよりも効果が大きいように思う。

現金好きの人の中には、頑なに現金決済にこだわる人もいるが、はっきり言って今は完全にキャッシュレス決済の方が便利な世の中になっている。

なので、財布の中にクレジットカードが入っているのであれば、きちんとそれを利用して決済を行った方がどう考えても合理的だからね。

現金は確かにわれわれ日本人には馴染み深いのだが、世界的には現金決済は縮小傾向にあるので、いずれはここ日本でもキャッシュレス決済が主流になる日がくる可能性が高い。

そのため、今のうちにキャッシュレスに慣れておくようにしておくのも、悪くはないと思うしね。

なお、楽天市場でのキャッシュレス還元は6月末までとなっている。

QRコード決済が意外に普及している

最近、街の小規模な飲食店でもQRコード決済を導入しているところをよく見かける。

特に、ペイペイを導入している店が多いね。

自分は主に楽天カードを使用するため、あまりペイペイは利用しないのだが、導入の費用等で考えるとQRコード決済の方がクレジットカードよりも費用が掛からないみたいだ。

ここ日本ではすでにスマホはインフラと化しているので、そのうちQRコード決済をみんなが利用するという感じになるかもしれない。

ただ、QRコード決済も慣れないうちは中々使用しないと思うので、クレジットカード決済と合わせてこちらの方も少しづつ使う頻度を増やしておいた方がいいのかもしれないね。

株で夢をかなえよう

※楽天スーパーポイントが好きな方は、下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!楽天カード好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。


にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ