スポンサーリンク

楽天カードを紛失した貴方が取るべき行動と冷静でいるための準備

楽天カードを紛失した貴方が取るべき行動と冷静でいるための準備

「あれ、ないない...ないぞおおおおおおおおおお」

楽天カードなどのクレジットカードを紛失した場合、このように大パニック状態になってしまう人も多いのだが、はっきり言ってクレジットカードを紛失するとメチャクチャ焦る。

というのも、クレジットカードを落とした結果それを拾った人に不正利用されたり、手元に全く現金がなくて身動きが取れなくなる可能性があるからだ。

そのため、大体の人が楽天カードなどのクレジットカードを無くすと大パニック状態になってしまい、「どないしよ、どないしよおおおおおおお」となってしまうのだ。

そしてその場合、きちんと事前にある程度の対策しておかないと実際にかなり困ってしまう場合もある。

逆を裏返せば、常日頃からある程度の準備をしておけば、クレジットカードを無くしても困ることはないのだ。

何事も事前準備が大切とはよく言うが、楽天カードなどのクレジットカードを無くした時の準備をわざわざ平時からしておく必要なんかあるのか?

そう思う人もいるかもしれないが、これは経験上、はっきり言って絶対やっておいて損はない

そうしてきちんと事前に準備をしておけば、いざ楽天カードを紛失したりしても、「おがあちゃああああああん、おがね借してえええええええ」と、パニック状態になることもないのだから。

楽天カードを紛失したらまずやるべきこと

楽天カードを無くしたらまずやるべきことは、下記の通りだ。

楽天カードHPにスマホでアクセス→盗難・紛失専用フリーダイヤルに連絡をし、使用を停止する。

警察に遺失物届をする

楽天カードを紛失した場合、まずは上記の通り「必ず」楽天カードの盗難・紛失フリーダイヤルへ連絡をして使用を止める。これはマストだ。

そして、次に警察に行ってきちんと遺失物届をする。これをやっておかないと、万が一の時に盗難保険がきかなくなる可能性がある。

この二つの行動だけは、楽天カード以外のクレジットカードを無くしたらすぐに実施するようにしておこう。

不正利用のリスクなどもあるので、めんどくさいから放置するのだけは絶対にやめておくことをお勧めする。

警察への遺失物届は面倒くさいかもしれないが、実際にやってみればすぐに終わるので、これくらいの作業は楽天カード等のクレジットカードを紛失したと気づいたらすぐにやるようにしよう。

クレジットカードを紛失してもいいように準備しておく

さて、クレジットカードを無くした時にはきちんと前項で書いたような行動を落ち着いて取り、きちんと対処するようにしよう。

楽天カードの場合は紛失してから大体1週間くらいで新しいカードが届いたので、紛失・盗難ダイヤルへの連絡は早ければ早いほどいいだろう。

そして、次に楽天カードなどのクレジットカードを無くした時の準備についてだが、これはどれだけ気を付けていても物を紛失してしまうことはあるので、その時のための準備はしておく必要がある。

楽天カードのようなクレジットカードを紛失した時に何が困るかというと、シンプルにお金が使えない状態になることだ。

例えば、楽天カードが入った財布を無くしてしまった場合、所持金が0円になって山手線すら乗れないという状況になる可能性もある。

なので、歩いて家に帰りたくなければ、財布以外にもお金的なものを入れておくことをお勧めする。例えば、スマホケースにスイカやクレジットカードを入れておくなどだ。

こうしておけば、万一財布ごとクレジットカードを紛失した場合であっても焦ることはなく、きちんと自宅に帰宅することが可能だ。

こういったリスクについては普段はあまり意識をしないかもしれないが、いざ自分がそのような状況になるとパニック状態になることが多いので、きちんと事前準備はしておくようにしよう。

コツコツと楽天スーパーポイントを貯めることが重要

さて、ここまで楽天カードを楽天市場で使って楽天スーパーポイントを貯めるメリットについて書いてきたわけだが、最後に重要な点をお話しておこう。

まず、楽天スーパーポイントが貯まるからと言って、無計画に楽天カードを使いまくることは避けなければならない。

なぜなら、適切なものを適切な価格で買ってこそ初めて楽天スーパーポイントを貯めるメリットが生まれるからだ。

いくら楽天スーパーポイントが節約力の高いポイントだからといっても、無意味に楽天カードで浪費をしていたのでは全く意味がなくなってしまう。

そして、こういった楽天カードを楽天市場で使って楽天スーパーポイントを3倍貯めるという消費行動をコツコツと続けることが大切だ。

というのも、途中でなぜか現金決済をしまくったりした場合、効果が薄れてしまうからだ。

なので、買えるものは楽天カードを使って楽天市場で買う、という消費行動をコツコツと続けていくことが大切なのだ。

そうすることで、節約力が高まり、最終的に手元のお金が増やせる可能性があるからね。

楽天カードを作って楽天カード会員専用HPを利用しよう

さて、紛失リスクをカバーするための2枚目のクレジットカードとして最も最適なのが、現在ここ日本において最も多く発行されているクレジットカードと言っても過言ではない楽天カードだ。

楽天カードは、今のところ最も節約生活と相性がいいクレジットカードだと言っていいだろう。

とういうのも、前述したように楽天スーパーポイントによる節約メリットも大きく、さらには楽天カードユーザーであれば、楽天カード会員専用HPで提供されている各種キャンペーンを利用することができ、そのメリットも非常に大きいと言ってもいいだろう。

また、最近では楽天スーパーポイントと提携している店舗も増えてきているので、楽天市場を利用していなくても楽天スーパーポイントがたまっていく場合も多い。

楽天カードは年会費・入会費が無料で、現在は新規入会&利用で楽天スーパーポイントが5000ポイントも付与されるキャンペーンを実施している。

なので、楽天カードに興味のある方は、検討してみた上でこの機会に作ってみるのも悪くはないだろう。

・楽天カードの経済的メリットを説明した記事

株で夢をかなえよう

※楽天ユーザーは下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!また、楽天スーパーポイント好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ