スポンサーリンク

楽天カード会員はバナーをクリックするだけで無料でポイントがもらえるという衝撃

「やっぱり、楽天スーパーポイントはすごいな...」

思わず、そう呟いてしまった。

なぜなら、楽天カード会員専用のHPにログインし、操作をしているときに、突然以下のような文言が目に飛び込んできたからだ。

・クリックするだけでポイントGET!

なんと、楽天が指定したバナーをクリックするだけでポイントがもらえるというのだ。

もちろん、ポイント乞食であるおいらは速攻でバナーをクリックした。

楽天スーパーポイントは、楽天経済圏では現金とほぼ同等の価値を持つポイントで、コンタクトレンズから家電、それに最近では投資信託まで買えてしまう、まさにスーパーなポイントだと言っていいだろう。

その楽天ポイントを、なんとバナーをクリックするだけでGETできるというので、おいらは必死になってバナーをクリックした。

そして、指がちぎれるほどマウスのキーを連打してバナーをクリックした結果、22ポイントをGETすることに成功した。

「よっしゃ、無料でポイントゲットや!!」

そんな感じで達成感に満ち溢れ、ビールで祝杯をあげていたときのことだった。※朝です。

突然、大喜びしている自分に軽い違和感を覚えた。

あれ...22ポイントってことは、チロルチョコがようやく1個買えるくらいの価値しかないのでは?

さて、以上の通り、朝っぱらからおいらは楽天スーパーポイントをGETするためにバナーをクリックしまくっていたわけだが、方法は下記の通りだ。

・楽天カード会員の専用HPにログイン→キャンペーン・ポイントサービス→「クリックするだけ」を選択。

この通りに進んで、随時更新されている企業のバナーをクリックすれば、楽天スーパーポイントを1ポイントGETすることが出来る。

ただし、注意点があって、ポイントはクリックした3日後までに90日間使えるポイントとして付与される。つまり、使用期限が短いポイントというわけだ。

また、このクリックポイントサービスは、クリックをするだけでポイントが付与されるので商品の登録や購入は必要ない。

クリックしてみて、気になった人や必要だと思った人がバナーの先の商品やサービスを購入したり試したりするんだろうね。

ほかにも、いくつか注意点があるみたいなので、実際にやってみようと思う方は楽天カード会員専用のHPで内容を必ず確認するようにしよう。

このクリックサービスによって、おいらはチロルチョコ1個分のポイントをゲットしたわけだが、さすがにそれで大喜びすることは出来なかった。

一応、財布の中にチロルチョコを10個くらい買えるくらいのお金は常時入っているからね。富豪なんだよ、おいらは。

ところで、この楽天スーパーポイントのクリックサービスだが、正直商売のやり方としてはすごいなと思った。

楽天がバナースペースを用意して、企業側がそこに商品やサービスの広告バナーを張っているのだが、楽天スーパーポイントを1ポイント付与するだけで客を呼び込んでしまえるからね。

通常、ネット広告のバナーのクリック率は非常に低く、1パーセント以上のクリック率があれば優秀とされているらしい。

100人がHPを見てくれて、そのうちの1人がバナーをクリックしてくれるくらいのイメージだね。

そして、バナーをクリックしてもらうことで、企業は初めて自社の製品やサービスの宣伝や提供をすることが出来るわけだ。

しかし、楽天カードのポイント・クリックサービスの場合は、楽天スーパーポイントを1ポイント付与するだけで確実に顧客にバナーをクリックさせることが出来る。

楽天スーパーポイントの価値は大体1ポイント=1円くらいなので、はっきり言ってこの費用対効果は相当エグいと思う。

通常、頻繁にバナーをクリックしてもらえる広告スペースを確保できるHPを運営しようと思ったらそこそこの手間はかかるので、当然人件費もある程度は見込まないといけない。

少なくとも、人件費を考慮すればどんなに効率的にやったとしても10万円以上は必要なんじゃないだろうか?

ところが、楽天は楽天スーパーポイントを付与するだけでこれができてしまう。

この宣伝効果と営業効果は半端ではないなと思った。

最近、日本では人手不足の影響で様々な業種で人材が不足しており、大卒の就職活動は完全な売り手市場と化している。

ただ、AIなどを導入することにより企業内部での業務効率化は物凄いスピードで進んでいて、総務や経理などの仕事で必要とされる人材の数はどんどん減少してきている。

一方で、営業職や顧客サービス部門に必要とされる人材の数は枯渇してしまっているので、企業側が募集をかけているのは大体の場合はそっちの方だ。

つまり、「キツイ仕事」をする人間が必要とされていて、「軽いお仕事」はどんどん自動化されてAI等に奪われてしまっている。

そんな「キツイ仕事」の筆頭にあげられるのが営業で、ノルマはあり、自爆営業はあり(企業によって笑)、パワハラ天国!!みたいな感じで、大体の企業において営業職はしんどい仕事だ。

しかし、明確に数字で評価される職種なので、数字さえ稼いでいればサボっていても何にも言われないという素晴らしい側面もある。

いくら真面目にやっていても数字が出なければゴミ屑扱いされ、数字さえ出ていれば仕事中にスーパー銭湯でくつろいでいても一切文句は言われないというのが営業だからね笑。

なので、明確な数字で評価されるのが苦手な日本人は営業職になることを避けたがる傾向があり、そのため転職市場では営業職が募集されまくっているのだ。

ただ、そんな営業職もこういった楽天スーパーポイント使った営業の自動化等により、将来的には機械に役割を奪われてしまうかもしれないね。

バナーの向こうに人間以上の知識を持ったAIがいて、きちんと商品の説明をしてくれたり、様々なインプレッションをVR動画で体感できるようになれば、人間の営業では勝負にならなくなる可能性もあるだろう。

そうなってしまうと非常に困るのだが、もしかしたらそんな未来もあるかもしれないなと思ってしまう。

なので、失職したときに備えておいらは粛々とクリックを行い、楽天スーパーポイントを貯め込もうと思う。

楽天カードを作って楽天カード会員専用HPを利用しよう

さて、こういったメリット多いキャンペーンを提供してくれる楽天カード会員専用HPを利用するために絶対に必要なのが、現在最も多く発行されているクレジットカードと言っても過言ではないのが楽天カードだ。

楽天カードユーザーであれば、楽天カード会員専用HPで提供されている各種キャンペーンを利用することができ、そのメリットは非常に大きいと言ってもいいだろう。

また、最近では楽天スーパーポイントと提携している店舗も増えてきているので、楽天市場を利用していなくても楽天スーパーポイントがたまっていく場合も多い。

楽天カードは年会費・入会費が無料で、現在は新規入会&利用で楽天スーパーポイントが5000ポイントも付与されるキャンペーンを実施している。

なので、楽天カードに興味のある方は、検討してみた上でこの機会に作ってみるのも悪くはないだろう。

・楽天カードの経済的メリットを説明した記事

株で夢をかなえよう

※楽天ユーザーは下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!また、楽天スーパーポイント好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ