スポンサーリンク

楽天カードを使わずに現金を使用する人は楽天スーパーポイントという宝を失い節約に成功しない

楽天カードを使わずに現金を使用する人は楽天スーパーポイントという宝を失い節約に成功しない

楽天カードユーザーの多くが、何か買い物をする際には現金ではなく楽天カードを使用する傾向が非常に高いが、それは単にクレジットカードでの決済が便利だから、という理由だけではない。

楽天カードを使用した場合、楽天スーパーポイントという名の現代日本で最も優れたポイントを得ることが出来るため、多くの人々が楽天スーパーポイントを貯めるというメリットに惹かれて楽天カードを使用するのだ。

楽天スーパーポイントは楽天市場という、日本最大級のEC市場で利用できるポイントサービスなので、様々な商品やサービスと交換することが可能だ。

この点においては、楽天スーパーポイントは他のポイントサービスとの差別化に完全に成功しており、もはや敵なしといった状態になっている。

というのも、楽天市場ではありとあらゆる商品を扱っているため、もはや楽天市場で買えないものを見つける方が難しく、また、ほかにも楽天トラベルや楽天証券、さらには楽天モバイルなど、楽天グループが提供するサービスはほとんどすべてが楽天スーパーポイントと紐づいている。

そのため、楽天カードユーザーは楽天スーパーポイントを利用することにより、そういった商品やサービスを買うために必要だった現金を節約することが可能だ。

そのため、楽天スーパーポイントを貯め続ける楽天ユーザーは結果的に節約力がかなり高まるのだ。

現金を使うと後には何も残らないという事実について

楽天カードを使えば楽天スーパーポイントという、様々な商品やサービスと交換することが可能な楽天スーパーポイントを手に入れられることは、前項で述べた通りだ。

一方で、現金を使用している人の場合は使ってしまったら最後、何も残らない。

この差は些細な差に思えるかもしれないが、長期的に考えるとかなり節約力に差が出てくるケースも多い。

というのも、楽天スーパーポイントの場合は楽天市場で楽天カードを使用することにより、通常時でも3倍貯まるし、さらには楽天市場や楽天カード会員専用HPで実施されているキャンペーンを利用すればますます楽天スーパーポイントが貯まっていく。

そうすると、気が付くとかなりの額の楽天スーパーポイントが貯まることになるケースもある。

特に、高額な商品を買う際に通常の店舗で買うのと、楽天市場でポイントを貯めながら買うのではかなり差が出てしまうのだ。

こうした消費行動の差が、現金だけを使用する派の人と、楽天カードを使う人の節約力の差となって現れてくるのだ。

もちろん、節約力という意味では、圧倒的に楽天カードを使用する人の方が高くなるのは言うまでもないことだ。

楽天カードを作って楽天カード会員専用HPを利用しよう

さて、こういった感じで使うだけでどんどん節約力が高まる楽天スーパーポイントを効率的に貯めるために絶対に必要なのが、現在最も多く発行されているクレジットカードと言っても過言ではないのが楽天カードだ。

楽天カードユーザーであれば、楽天カード会員専用HPで提供されている各種キャンペーンを利用することができ、そのメリットは非常に大きいと言ってもいいだろう。

また、最近では楽天スーパーポイントと提携している店舗も増えてきているので、楽天市場を利用していなくても楽天スーパーポイントがたまっていく場合も多い。

楽天カードは年会費・入会費が無料で、現在は新規入会&利用で楽天スーパーポイントが5000ポイントも付与されるキャンペーンを実施している。

なので、楽天カードに興味のある方は、検討してみた上でこの機会に作ってみるのも悪くはないだろう。

・楽天カードの経済的メリットを説明した記事

株で夢をかなえよう

※楽天ユーザーは下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!また、楽天スーパーポイント好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ