スポンサーリンク

お金では絶対買えないものと、お金で買えるお金について

は~い、こんばんは~!!

絶賛仕事旅行中のかぶまくらですよ~!!

今日は何とか宿に帰ってこれたので、PCでネットサーフィンをしていたんですが、ナショナルジオグラフィックの記事で、2400年前の難破船が黒海の海底で発見されたというニュースを見た。

実に、紀元前500ほども前に作られた船が、原型を保ったままで発見されたのだ。

2400年前て...自分が100歳まで生きるとしても、24回生まれ変わらないと2400年を過ごすことは出来ない。

まあ、気が遠くなるほどの時間なわけだ。

そんな長い時間を海底で過ごすことになった難破船や、乗っていてそのまま海の藻屑となってしまった人々は哀れとしか言いようがない。

なぜなら、決して戻ってくることの無い時間と命を海に吸い込まれてしまったからだ。

何となく生きていると、全く実感が湧かないが、時間というのは本当に何にも代えがたいほど貴重なものだ。

それは、絶対に金では買えないものなので、失ってしまったら最後、取り戻す方法は無い。

たとえウォーレンバフェットが総資産をすべて差し出したとしても、今過ぎている1秒という時間さえ買うことは出来ないのだ。

う~ん、これは非常に重い事実だね。

時は金なりとは言うが、金どころではなくて、それは一番大切なものなのかもしれない。金なんて、限られた人生の時間を楽しく快適に過ごすためのツールでしかないと言ってもいいかもしれないね。

そう考えると、持株が下落して悲しんだり、出逢いカフェで衝撃的なヤギに遭遇して凹んだり、といった時間を過ごすことが物凄く無駄に思えてくる。

一体どうすれば、充実感あふれる時間で自分の人生を満たせるのか?

あんまりそんなことを真剣に考えることはないが、もしかしたら、一番真面目に時間をかけて考えるべき問題なのかもしれない。

🕒  🕒  🕒

一方で、金については自分自身が働いたり、投資をやったりすれば、ある程度の額であれば手に入れることは出来る。

株の配当金の仕組みを考えると、お金でお金を買うことは出来るわけだ。

昔はお金が人生において一番重要なファクターだと思っていたが、最近は、そうでもないなと思うようになってきた。

やはり、それよりも時間が重要だ。

もしも、過去の失った時間を巻き戻して販売してくれる企業があったなら、恐らくその時価総額はアップルの100倍ほどまで達する可能性があると思う。

そんなことは不可能なんだろうが、iPhoneだって昔の人々からしたら考えられない製品なのだから、時間を巻き戻す装置だって絶対に実現不可能ではないのではないだろうか?

いや、不可能か笑。

現実的に考えると、金を使って時間を買うという方法はある。タクシーに乗って移動時間を短縮したり、Amazonを利用して店舗に行く時間を短縮したり。

だけど、それでは失った時間を巻き戻すことは出来ない。

過ぎた時間を巻き戻すにはどうしたらいいか...。

おいらは思うのだが、多分、「記録する」ということだけが、時間を巻き戻すための唯一の方法だと思う。

例えば、日記やブログ、それに写真でもなんでもいい。

とにかく、自分の記憶を記録しておく。そして、その記録を見てその時のことをリアルに思い出す。

その時の感覚や、匂い、そして声や言葉、そういったものを極限までリアルに想像する。

そうすると、まるで自分がその場にいるような感覚になるときがあるだろう。その時間だけは、もしかしたら「失った時を巻き戻している」という状態に該当するのかもしれない。

だけど、想像力には各々限界がある。

だから、VRでそれを再現する方法はないかと最近考えている。

もちろん、今の技術では不可能だとは思うのだが、人間の記憶をデータ化して、それをVRで映像として再現するのだ。

まあ、言ってみれば仮想タイムマシーンだ。

自分が行きたい時間に、いつでも戻ることが出来る。そんな装置が発売されれば、絶対にバカ売れするはずだ。

VR技術で先行しているソニーだったら、もしかしたらそのうち作ることが出来るかもしれないね。

🕒  🕒  🕒

なんとなく中二病のようなことを書いてみたが、不可能ではないと思うんだよな~。

物理的に時間を巻き戻すのは不可能かもしれないが、人間の記憶のメカニズムさえ解明されれば、それをデータ化することは絶対に可能なはずだと思うからね。

おいら、VRって体験したことがあるんだけど、あれって本当にリアルなんだよ。

今の技術ではまだまだポリゴン感が残っているが、飛躍的に技術が進歩すれば、現実と判別がつかないくらいの世界を再現することは可能だと思うんだよな。

...。

だんだん、何書いてんのか分からなくなってきたな笑。

よし、今日はもう寝よう。明日も二度と戻らぬ時間を使ってお仕事をするので、ぐっすりと眠っておく必要がある。

NYダウの先物が上げているので、きっと明日の朝は爽快な目覚めが待っているはずだ。

株で夢をかなえよう

※眠気限界のかぶまくら先生を応援したい方は、下記のボタンを猛プッシュしてくれ!!また、IBMもうええて...と思っているホルダーの方も猛プッシュをたのむ!!そのほかの方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする