スポンサーリンク

出会いが全く無いのでナンパしてきましたー友人からのコール

「あーもしもし、久しぶり」

大学時代の友人から、久しぶりに電話がかかってきた。滅多に連絡なんかしてこない奴なのにどうしたんだろうか。そう思って電話に出てみると妙にそわそわした声だった。

「いや、ちょっと聞いてほしくてさ。この間行った婚活パーティーで出会ったB子のことなんだけどさ...」

友人が話し出した瞬間、おいらは電話を取ったことを後悔した。こいつ、最近出会った女の話を誰かにしたくてウズウズしていたに違いない。それで久しぶりに電話してきたんだ。

そんな友人の戯言を聞くぐらいなら、ウォール街のランダムウォーカーでも読んで、株式の値動きと市場参加者の心理について静かに考察を巡らせたい。しかし、電話を取ってしまったのですぐには切れない。

友人はどうやら最近行った婚活パーティーで30代前半のB子さんという女性と出会ったらしい。B子さんはキャリアウーマンで中々の美人で、お互い好印象でカップルになり、その後交際に発展したらしい。

すでに交際3か月だが結婚を意識しており、2週間前に行った温泉旅行ですでに婚前交渉を済ませたとのことだった。

「そうか、それはよかったな」

...。

この時点ですでにおいらの血管はブチ切れそうになっていた。

やめろ、これ以上自慢話をするんじゃない。おいらは今日、ウォール街のランダムウォーカーを読んで株式の値動きと市場参加者の心理について...。

「それでさ、B子が一緒に住みたいっていうんだけど料理は苦手らしいんだよ。それに結構積極的だからさ、その、へへ、夜がね。だから一緒に住んだら大変なことになっちまうかもと思ってさ。あ、一緒に写真を撮ったから写メ送ろうか?」

「すまん、電波が悪くなってきた」

長々と続く自慢話に我慢しきれず、そう言っておいらは電話を切った。

よし、これで今日はウォール街のランダムウォーカーに集中出来るぞ。集中、集中。バートンマルキール先生のありがたい金言は何度読んでも新鮮なのだ。さあ、読むぞ。

ーやっぱり彼女と温泉に行くのって最高だよな。いや、それまでは何かまだ距離があったんだけど、やっぱり一晩一緒に過ごすと全然違うよな。B子って浴衣がめちゃくちゃよく似あっててさ、それで夜になるとー

...。

くそったれがあああああああああーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

婚前交渉だと!?ふざけるんじゃない、そんなこと300年前の武家社会でやったら切腹もんだぞ!?ご先祖様に謝れクソ野郎!!けしからん、けしからん、けしからん!!

突然、耐え難いほどの嫉妬心が心の奥底から湧き上がってきた。PERもPBRも配当利回りさえ、もうどうでもよくなってきた。

おいらだって温泉に一緒に行く彼女が欲しい、だけど悲しいかなこの年になると全く出会いがない。会社で若手が楽しそうに飲みに行くのを、指をくわえていっつも見ているだけだ。

本当はおいらだって若い女の子たちがいる飲み会に行きたいんだ!!だけど、おいらが行く飲み会にはハゲ散らかしたオッサンしかいない。本当はもう嫌なんだ、夜までネクタイを締めたオッサンの顔を見ながら酒なんて飲みたくないんだ!!

だめだ、あのアホのせいで全く読書に集中出来ない。

もう配当利回りもPERもPBRもどうでもいい。おいらだって彼女が欲しい。楽しく人生を謳歌したい。脂汗をかきながらエクソンモービルの株価について心配するような人生は歩みたくない。

しかし、どうすればいい?

女を紹介してくれるような友達もいない。そもそも三十も半ばをすぎているので出会いも無い。今さら会社の若手に混じって飲み会に参加なんて恥ずかしくて出来ないし、そもそも誘ってもらってすらいない。

うわああああああああああああああああああああ!!!

なんだか株価が1日で20%も暴落した時のような絶望的な気分になってきた。

どうする、どうすればいい??あきらめるか?

だけど友人だけ楽しい思いをしているなんて許せん!!おいらだって人生を楽しむ権利がある。それにそろそろ彼女を作っておかないと将来孤独死する可能性だってある。

うわあああああああああああああああ、それは嫌だ!!

混乱する脳を何とか抑え、どうすればいいのか必死で考えた。

落ち着け、コルゲートパルモリーブは歯ブラシの世界的メーカーで、マイクロソフトはクラウド事業で大躍進を遂げた結果節目の100ドルを突破してて、バークシャーハサウェイはアップルの株式を大量保有している。

それから、B&Gフーズは輸送費などの値上がりで利益を圧迫されて株価が下落し続けていたが、CEOが5月に全商品の値上げを発表してから20%以上株価が上昇している。おかげで配当利回りが8%→6%台になってしまった。買っておけばよかった。

出来るだけ米国株のことを考え、素晴らしい経営者のことを思い出す。ビル・ゲイツにウォーレン・バフェット、ジェフ・ベゾス。みんなパーフェクトな経営者でアメリカが誇るスーパースターだ。

「チャンスを探すこと、そして行動すること」

突然、おいらの頭の中に電流が走った。そうだ、素晴らしい経営者の皆様もまずは第一歩を踏み出すところから始めたんだ!!

そうだ、そうだよ!!まずは第一歩を踏み出さなくては!!

🚋🚋🚋

数時間後、おいらは電車に揺られていた。窓の外には夕暮れ時の太陽がオレンジ色に輝いており、黄昏の光がにじむように車内を照らしていた。

泣かぬなら、泣かせて見せようホトトギス。

出会いがなければ強制的に出会いを作るしかない。黄昏の光を含んで鈍く輝くコカ・コーラZEROを飲みながら、おいらは決心していた。

そうだ、ナンパをしよう。

つづく

株で夢をかなえよう

清き1クリックをよろしくお願いいたします!


にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする