スポンサーリンク

★スーパーグロース株★たった61文字で株価を上昇させる天才登場

古来より、言葉には魔力が宿ると信じられていた。

言霊という言葉を聞いたことのある人は多いと思うが、あれは言葉にその人の魂やエネルギーがこもっているという意味だ。

スピリチュアルな世界では、人が言葉に出して発したことは、いつか現実の事象として現れると言われている。

そんなの嘘だろ?

そう思う人がほとんどだと思うが、よくよく観察していると、それは我々が生きている現実世界では実際に様々な事象として起こっていることがよくある。

起こったから想うのではなく、想うから起こるのだ。

そのことを発見し、最初に誰でも分かるような形で体系化したのが、かの有名なナポレオン・ヒルの書籍である「思考は現実化する」だ。

ナポレオン・ヒルの書籍のことは皆さんに調べてもらうとして、今日はこのブログをいつも読んでいただいているお礼に、特別な秘密を皆さんに教えたいと思う。

これは、本当なら金をとってもいいくらいの特別な情報だが、そんなケチくさいことはやめて、このブログを読んでくださっている皆さんにはその秘密を教えようと思う。

それは、極めてシンプルな法則で、自分が紙に書いた願望は現実化するという法則だ。

まずは、真っ白なノートを用意しよう。

そこに、箇条書きでいいので、今年現実化してほしいことを書き出すといい。願望はなんでもいい。

・女を10人抱ける。

・彼女ができる。

・給料が増える。

・資産が○○○○万円になる。

・沖縄に行く。

などなど、願望はなんでもいいが、ポイントは言い切る形、つまりすでに確定しているような書き方をすることだ。

そして、そのノートをたまに見るといい。朝起きたときや、夜寝る前に見るといい。

別に毎日見る必要はないし、見るときも数十秒でいいと思う。

そして、その年が終わるころに、そのノートを見返してほしい。

その中のいくつかは現実化していることに気が付くだろう。

嘘つき?

恐らく、そうではない。

よく潜在意識がどうとか、口に出せば願いはかなうとか、そういったことが書かれている胡散臭いスピリチュアル系の本を見かけるが、実際本質的にはそれは嘘ではないと思う。

そして、おいらが思うに、一番手っ取り早い方法は、紙に願望を書いてたまに見ることだと思う。

ノートとボールペンなんて200円くらいあれば揃えられる。

だから、少しでも興味を持ったなら試して欲しい。たとえそれが嘘だったとしても、損失は缶コーヒー2本分だ。

ちなみに、おいらが今年年初にノートに書いた願望の一つに、「月1万PVを超えるブログをつくる」という目標があった。

色々な投資ブログを見ていて、自分も書きたくなったからそう書いたのだ。

しかし、その時点ではブログを書いたことも無かったし、ITに関する知識も本当に0だった。

そして今、その願望はすでに現実化している。

去年までのおいらでは考えられなかったことが、実際に起こっているのだ。

他にも、ノートに書いたいくつかのことは現実化している。それも、これは少し無理ではないか?と思っていたことがね。

別に恥ずかしがらずに、外人とやりたいとか書いてもいいんだぜ笑?

いつもブログを読んでくださっている皆さんへの感謝の気持ちとして、この情報をお伝えするので、興味が湧いた人はぜひ試して欲しい。

たとえそれがすぐに現実化しなくても、自分の願望を真っ新なノートに書きだすという行為は、意外と新鮮で楽しい。

自分の願望を見つめるということは、自分自身を客観視するということでもあるからね。そして、それは結構生産的で楽しい作業であるということを付け加えておく。

虚ろな目でスマホの画面ばかり見てないで、ブルーライトを発しないノートに書かれた丸裸の自分を見つめてみな。

そうすると、意外と自分が正気に戻ったような不思議な気分になるだろう。

なぜなら、そこにはいつもは見失っている本当のあなた自身がいるからだ。

本当は教えるのが惜しい気もするのだが、ま、これは感謝の気持ちだね。

これは、おいらが人生を生きてきた中で結構どうしようもない時があって、その時に相当長い時間もがきにもがいてようやく発見した、人生をいい方向に導くための一つの答えなんだよ。

タダでこんな素晴らしいことを教える良心的なブログは、そうそうないぜ?

👼

さてと、おいらが人生で学んだ結構大切な秘密を特別大サービスでお伝えしたところで、言葉の力だけで株価を動かす天才のお話に移ろう。

なんと、電気自動車の先駆者として圧倒的な知名度を誇るグロース株中のグロース株であるあのテスラモータースが、上場廃止を検討しているというニュースが報道されている。

理由は、四半期ごとの決算で投資家から批判されるのが、そろそろダルくなってきたからだそうだ。

要するに、そんな短い期間で批判されまくって株価が上下したり、経営に口を出されまくったら、安定した経営ができないっていうことだね。

そんなこんなで、「1株420ドルで買い取るかも」とテスラモータースCEOのイーロン・マスク氏がツイートしたところ、テスラの株価が何と前日比で10%超も上昇した。

そのツイートは61文字だったそうだが、それで数千億円も時価総額を上げるとは天才以外の何者でもないだろう。

テスラは低価格帯のモデル3の量産ができるかできないかが、成功の別れ目だといわれているが、おそらくまだまだ完全に量産化を軌道に乗せるのに手間取っているんだろう。

マスク氏は、バフェットに喧嘩を売ってみたり、タイの洞窟に少年たちが閉じ込められた事件についても色々物議を醸しだすようなことを言ったりと、結構不安定な面もあるようだが、恐らく投資家たちから色々言われまくるのに嫌気がさしたんだろうね。

それにしても、SNSが発達したおかげで、誰が有名人がツイートなどで発言をすると、株価が急上昇したり下落したりということがよく起こる。

それってどうなの??

そう思ってしまうが、もうそういう世の中なんだから仕方がない。

有名人のツイートで株価が動いたり、為替の影響で市場が動揺したり、やばい人が大統領になったと思ったら市場全体が狂ったように上昇したり。

そうした株式市場にまつわる様々な事象をリアルタイムで見ていると、よりあの名著の内容が頭に染み込んでくる。

そう、株価はランダムウォークしているのだ。

バートンマルキールの言う通り、株価の予測は誰にでも不可能で、無限のランダムウォークの集合体が株式市場なので、もうこれは誰にも予測不可能なゲームなのだ。

小幅にランダムウォークしまくるエクソンモービル君を見て、そう思った。

しかし、自分も有名人になって、ツイート一発で株価を爆上げさせてみたいね。

「50文字で株価を爆上げさせられるようになる」

そう、ノートに書いてみようかな笑。

株で夢をかなえよう

清き1クリックをよろしくお願いいたします!


にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする