スポンサーリンク

高優待利回りの人気優待株から株主優待が届いたが...どうなのこれ?

「はい、あーん❤」

「おい、やめろ、ここはちゃんとしたレストランだぞ」

「いいじゃない、あーん❤」

「お、おい」

「もう、食べてくれないと、今日家帰っちゃうわよ!!」

...。

帰る→淫靡な貝を抱けない→とてもさみしい。

ーそれは困るー

「食べます」

欲望に負けたおいらは、ついそう答えてしまった。

🐣  🐣  🐣

さてと、本日は激疲れのため、手短に報告させていただく。

冒頭の写真のようなレストランで、「あーん❤」をしているカップルがいれば周りの人たちは引いてしまうだろう。

しかし、おいらが株主となっているすかいらーくでは、その昔夕方くらいの学生が入り浸る時間帯になると、よくポテトを「あーん❤」している学生カップルが結構いた。

その様子を、陰鬱な顔をしてドリンクバーのメロンソーダを飲みながら見つめていたことを思い出す。

「へ、へへ、最近ゲーセンでマーブルヒーローズにはまってるんだ」

「お、お前もかよ、俺も」

鼻水を垂れ流している、IQ10に満たない友人と、そんな会話を交わしていたが、本当はゲームの話どころではなかった。

「はい、だいちゃん、あーん」

「やめろよ、後にしろ」

「えー、じゃあ、だいちゃんの家であーん❤する!!」

「何を?」

「言わせないでよ!!」

そんなカップルの様子を、おいらと友人は充血した眼で見つめていた。

IQが低いのと引き換えに、想像力だけは尋常じゃないほど豊かだったおいらと友人は、写真のフクロウのような表情になっていたに違いない。

...。

もうどうでもええ話すんなって?

分かりました。本題に入りましょう。

🐣 🐣 🐣

さて、タイトルの通り、優待株投資家から絶大な人気を誇るすかいらーくから、またまた株主優待券が届いた。

内容は、以前書いている通り、同社の食事優待券だ。

この優待券、以前まではペラペラの紙だったのだが、今回からテレホンカードのようなカードいに変更された。

本日、すかいらーくから届いた封書をピリピリと開け、どんなものか確認してみたのだが、以前まで支給されていた優待券よりもずっと使いやすそうだ。

というのも、優待券をレジで1枚づつ店員に渡すのは、なんとなく恥ずかしいからだ。

何が恥ずかしいと言われるとよく分からないが、いい大人の自分が優待券を一所懸命財布から取り出している様子を想像すると、なぜか恥ずかしくなってしまうのだ。

しかし、今回から株主優待として支給される株主優待カードであれば、QUOカードのように財布から取り出しやすく、店員に見せてもあんまり恥ずかしくない。

そのため、明日この株主優待カードを使って、すかいらーくのハンバーグでも食べてこようかと思っている。

🐣 🐣 🐣

それにしても、優待カードや配当で株主還元してくれるのは結構だが、すかいらーくの株価が買ったときから全く上がらない。

「優待株だからいいや」

と放置し続けた結果、買値から少し上がったり、下げたりを繰り返している。

おいらとして、優待権利日が次に訪れる12月に取得価格を上回れば、もうこの株は売り飛ばしてしまうと考えている。

というも、この株は株主構成の関係で、再び大きく下げるリスクも大きいと思うからだ。しかも、おいらはこの株をNISAで買っているので、あんまり長期保有はしたくないと思っている。

何とか12月まで取得単価から20%程度でも上げてくれないかな...。

そんな風に思っているときほど上がらないんだよな。

まあ、12月までは様子見予定の株ということなのだが、皆さんもこの株を買うときは、過去の経緯を含めてよくよくご自身で調べてから買うことをお勧めする。

直近では、既存店の売り上げもまあまあいいみたいだし、優待制度は置いておいても上がる可能性が高まっている株だとは思うのだが、過去の経緯からするとどうも素直に上げまくって終了というイメージが湧かない。

優待の改悪がないのかも、過去のIRで少し疑問に思うような部分があったので、あんまり読めないしね。

11月くらいになったら株雑誌でも取り上げられるようになると思うが、その時にもしもこの株が十分値を上げているようであれば、買うのはよく考えてからにした方がいいかもしれない。

配当金もチマチマ支払ってくれるし、優待制度もしっかりしているしで、一見かなりいい感じの株に見えるのだが、おいら的には取得した後の苦い経緯があるので、「うーん」と言わざるを得ない。

まあ、株主構成もよくよく見たうえで株を買わないといけないということを学べたので、それはそれでよかったのだが、ロックアップ期間なるものがあることすら知らなかったわけだからね。

やはり、欲しいと思った株があっても、最初は打診買い程度から始めるのが吉だな。

あのとき、めちゃくちゃいっぱい欲しいと思ったが、今になると大量に買わなくてよかったと思っている。

まあ、これは国内、国外に限らず、どの株にも言えることかもしれないが。

やはり、最初に欲張りすぎると後でえらい目に遭う確率が高まってしまうということだ。

非常に有望な株を見つけた場合は、もういきなり全財産ぶち込みたくなる気持ちもあるが、その株が上がるのを確認しながら、追加取得、つまりピラミッディングしていくほうが全然安全だろう。

ちなみに、あんまりやったことはないが、様々な株の値動きを見ていると、やはりナンピンは危険度が高いように思う。

おいらも好きなのだが、実際にやると含み損がただ膨らんでしまうという場合も結構多いからね。

株で夢をかなえよう

※くどすぎるが、この記事の続きが読みたい方は下記のボタンを猛プッシュして欲しい。ランキングが上昇して、続編を披露するときは、想像以上のものをお見せしよう。また、すかいらーくのハンバーグが大好きな方も猛プッシュを頼む。それ以外の方は、押さなくてもいい。


にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする