スポンサーリンク

【高利回りな債券】ドル建て債券の利回り上昇と需要の無い記事について

おいっす~!!

先日書いた鼻毛の記事が、びっくりするくらい需要がなくて驚いているかぶまくらだ!!

結構気合いを入れて書いた記事だったんだが、米国株に興味のある人には全くニーズがなかったようだ。

...。

いや、大切だよ?

鼻毛が出てるの指摘するのって、ほんま大事やねんで?

まあ、いいや...。

ということで、本日はドル建ての債券の利回りが上昇しているという超お得情報をみなさんにお届けすることにする。

ちなみに、明日5時に起床しなければならないので、本日の記事は手短にさせていただく。

長い記事を読みたいのであれば、きちんと鼻毛の記事を読むように。

💶  💶  💶

最近、米国の長期金利が上昇し続けているせいか、ドル建て債券やMMFの利回りも徐々に上昇し始めている。

SBI証券で購入できる既発債でも、3%を超えるものがチラホラと出てきている。

円建ての債券については、そもそもほとんど購入できるものもなく、あったとしても利回りが低い場合がほとんどだ。

そう考えると、日本の金利はやばいよね。

ただ、最近は日本の長期金利もじわじわと上がり始めているので、そのうち1%くらいまでは上昇するかもしれないね。

そして、金利が上昇すると魅力的になってくるのが、債券への投資だ。

債券は、基本的に発行体が破綻しない限りはノーリスクの商品だ。もちろん、ドル建てなど外貨建ての債券の場合は為替リスクも伴うが。

米国の長期金利は3%を超えているので、国債を買うだけでかなりの利回りの恩恵を享受できることになる。

もしも、日本の国債の利回りが3%を超えるようなことになれば、買いまくってもいいかなと思うね。

そうなると日本という国家がデフォルトするリスクが高まるが、日本がデフォルトしてしまえば、そもそもの日常生活自体が成り立たなくなるので、ドル建て資産もクソもなくなると思うから。

だったら、普通に国債を買って、高い利回りを享受した方がいいのではないのかと思う。

💶  💶  💶

債券投資に興味がある人は、楽天証券やSBI証券で調べてみるといい。

ただ、トルコリラ建て等の新興国通貨建ての債券を買う場合は、相当色々調べてから、「まあ、これくらいのリスクなら許容範囲か」と納得出来た場合だけにしたほうがいいと思う。

最近のトルコリラの暴落を見ても分かるが、やはり新興国の通貨の市場評価というのは、相当ブレが大きく、場合によっては大損してしまう可能性だってあるからね。

利回りが10%を超えていても、通貨価値が下がりまくってしまえば、元も子もない。

インドルピーも最近は、そんな感じがするね。

...。

鼻毛の記事の需要がなさ過ぎて凹んでいるので、今日はこの辺にしとくよ。

株で夢をかなえよう

※「短か!?しかもしょうもな!!」と思った方は、下記のボタンを猛プッシュするように。また、債券はええから最低限株の記事にしよう、と思った方も猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする