スポンサーリンク

逃げろみんな!!今年のベストオブリスクが爆発しそうだ!!

オッス!!おら悟空!!

みんな、元気にしてっか!?

おらは毎日毎日、ネクタイを締めたオッサンたちと飯を食らい、そして夜になると男性用夜間生理病院に行きましょうというありがたいお誘いを断り続けてんだ!!!

よいこのみんなの為に説明すると、男性用夜間生理病院ってのは、ようするに男性の生理的な問題を解決してくれるありがたーい施設のことだ!!ちなみに、医者は女医のみしかいないという限りなく男性に優しい治療施設だ!!

だけど、施術料は約1万円~2万円とかなり高額だ!!

ネクタイを締めたオッサンという生物は、皆生理的に何かしらの問題を抱えていて、夜間になると発作を起こしてしまう人もいる。だから、どれだけ高額な治療費であろうが、オッサンたちは必死で金を工面し、なんとか治療を受けようと努力する。

だけど月々貰える配当金に匹敵するほどのお金を払ってまで治療を受ける必要があるのか、おいらは非常に疑問を感じている。

それに、日経平均もNYダウも爆下げし続けている中で、いくら治療のためとはいえ、そんな大金を使うことはできない。

ピロリン!

おっとラインが届いたようだ、またネクタイを締めたオッサンからだ。

From:オッサン

ーかぶまくらさんの分もお店予約しておきました。とりあえず、行ってから考えましょう。URLを送るのでHPを見てみてください。きっと行きたくなりますよー

しつこい野郎だ...。

まあ、せっかくだから見るだけ見てやるか。

...。

人と人の絆、つながりは本当に大切なもので、それらは社会の根本を形成する家の基礎のようなものだ。だから、僕はたとえ仕事であったとしてもその絆を、それから他人のようでそうでない同じ時間を生きる兄弟たちの想いや希望を大切にしたいと思う。

From:かぶまくら

ー了解です!!すぐに行きますー

😸 😸 😸

さてと、おいらが強制仕事旅行で拘束されている間に、株式市場は全滅状態に近いくらい下げまくっている。

いや、もうこれ下げすぎでしょ。IBMとか普通に140ドル切ってるんですけど...。アップルも183ドルまで下げてる...。

ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

アップルはさらに下げたら買い増しですな。為替が105円くらいで、配当利回りが2%くらいになれば非常に最高なのだが。IBMは...。

さてと、おいらの他にも持ち株が下げまくって非常にハートブレイクしている方も結構いらっしゃると思う。だけど安心してほしい。おいらも保有している日本株まで絶賛死にかけなので、死ぬときは一緒だ!!

まあ、こういう時にちょぼちょぼ買い増しはしておくべきなんでしょうね。

ところで、非常にBADなニュースなのだが、おいら、ここからさらに調整相場は長期化すると考えており、場合によっては崩壊相場に発展する可能性もあると思っている。

その理由は、トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争が引き金となって、おいら的にドイツ銀行破綻と肩を並べるベストオブリスクである中国経済のハードランディングがあり得るんじゃないかと思っているからだ。

ブルームバーグで中国の不動産関連の不良債権が20%を超えているというニュースを見たが、最近中国市場の暴落がすさまじすぎるのも相まって、いやいやマジでヤバいんじゃないですか?と思ってしまう。

恐らく本気ではやらないと思われるが、トランプ大統領はかなり有言実行で政策を実施しまくっているので、これからさらに米中間の貿易戦争が悪化した場合、それが実体経済に影響を与えるのも時間の問題だろう。

そうなった場合、相当広範囲に渡って影響が及ぶだろうとおいらは考えている。中国は今相当な不動産バブルで、深圳等の地価はすでにスペースシャトル並みに上昇している。庶民ではもうマンションが買えないレベルにまで不動産価格が上昇してしまっているのだ。

ありあまる金がローンという鎧をまとい、不動産市場に集中しているのが中国不動産市場の現状だと思う。しかし、貿易戦争による実体経済の悪化で経済が停滞してしまった場合、後に待っているのは暴落しかないだろう。

高く上昇した分、下げるときは恐らくものすごいことになるのは確実なので、そうなった場合中国株式市場を巻き込んで相当な事態になる可能性は高いだろう。

そして中国株式市場が崩壊してしまえば、2015年や2016年と同様に世界同時株安が誘発されるのは確実だろう。また、それに追従して米国経済の勢いが止まってしまえば、いったいどれくらいのレベルで株価が下げるのかちょっと想像ができない。

15,000ドルくらいまで下げたりするのだろうか?いや、もっとか??

まあ、そこまでの事態にならないかもはしれないが、現金比率を上げておくなどして多少は身構えをしておいた方がよさそうだな、とおいらは思う。

だけどビビッてばかりでは話にならないので、ちょぼちょぼ追加買いはしていく必要がある。買うとしたら配当金をきちんと支払ってくれて、なおかつ超長期でキャピタルゲインも狙える銘柄がいんだろうなと思う。

おいらの中では、最近はバフェットも大好きなアップルと、スターバックスが現状の配当水準だとなかなか良さそうだと思っているのだが、恐らくおいらが買うとまた株価が下がる可能性大だ。

ほんま凹む。

しかし、バフェットが言うように株というのは農作物を生み出してくれる農地と同じだと確かに思うので、頑張って株を握りしめて生きていこうと思う。

株で夢をかなえよう

清き1クリックをよろしくお願いいたします!


にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする