スポンサーリンク

超絶悲報!!10倍株候補が含み損に転換

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

スマホのディスプレイで株価をチェックした手が猛烈な勢いでバイブレーションを起こしている。

この株さえ買っておけば大丈夫、きっと株価は10倍になる!!

そう思って30%の含み益になったときも売却せずに放置しておいた株がたーいへーんなことになっている!!

なんと、ついに約1年の期間を経て株価が買値を下回ってしまったのだ!!素晴らしい!!

その銘柄の名は、日本トリム!!

この記事でつい一週間前に誇らしげに10倍株候補だとご紹介した銘柄だ。これでおいらの真似をしないほうがいいということがよく分かっただろう。

チャート画像

10倍株どころか逆10倍株、つまり株価が10分の1くらいになる可能性まで出てきてしまった。

同社は5月に中国での病院事業を開始したが、もしもその進捗が思わしくない場合は逆2バガーになる可能性は非常に高い。うん、株価が今の半分になってしまうということだね...。

幸い、現在投資先を10銘柄以上に分散してあるのでダメージは少ないが、集中投資していたらメンタルが耐えられなくなる可能性もありますよね。

おいらも株式投資を始めた初期のころは、バフェットが「個別株を買う場合は、最低でも自分の資産の1割以上を投入するくらいの気概がないといけない」と言っているのを見て、張り切って1銘柄に集中投資をしていました。

最初に買った株の本は、バフェットの銘柄選択術という本ですのでそれに影響されたんですね。最近読み直して改めていい本だと思いましたので、おすすめです。

過去10年間の決算書から真面目にEPSやBPS、ROEの推移を分析し、これならいいだろうという株を買ってみたのです。銘柄はしょぼい介護銘柄でしたが、2016年の株が暴落しているタイミングだったので、最終的には儲かりました。決算書の見方などもこのとき勉強できたのでいい経験になりました。

2016年に株式投資を始めて損をした人って、リーマンショック後に株を始めて損をした人と同じくらい少ないのではないでしょうか?その後2017年に日経もNYダウも爆上げしていますからね。

そうして調子に乗ったおいらですが、徐々に集中投資が怖くなってきました。集中投資をしていると、毎日株価が気になって落ち着かないのです。5%株価が下げただけで、テンションが50%も下がってしまいます。

なので、追加資金を投入したり、集中投資していた株を一部売却して他の銘柄も買い集めていきました。

投資先が10を超えた時点であまり一つ一つの銘柄の値動きが気になくならなくなってきました。1つの銘柄が値下がりしても、別の銘柄が値上がりしてダメージを相殺してくれるという効果があるからです。全部下げれば話は別なんでしょうが笑。

さらに配当金を意識して銘柄を増やしていけば、多少の値動きでメンタルがやられてしまうということはないでしょう。市場全体が大きく下げる場合は何をやっても無駄なので、そこは現金比率を50%ほどに保つことでヘッジしようと思います。

ところで、この日本トリムですがおいらは売却はせずに放置しようと思います。自社株買いもきちんと行い、増配もしている企業なので株主還元の姿勢は評価できますし、何よりも中国での病院事業が少しでもいい感じになればかなり株価が上昇するポテンシャルを秘めていると思うのです。

現在PER30倍超と期待値で買われている株なので、中国病院事業で少しでも成功する見込みが立ってくれば一気に期待値は上がると思っております。

ちなみに、日本トリムの水素整水器は定期的にカートリッジを交換する必要があります。このカートリッジは1本1万円くらいするのですが、そもそも日本トリムが製造している整水器は20万円超の高価な製品ですから、一度買ったら使い続けるしかないでしょう。

過去に売れた整水器もこれから売れる整水器もカートリッジを必要とするので、カートリッジ販売がストックビジネスとなり売り上げを底上げしていく可能性が非常に高いと思います。

こういう風に書くと非常に期待が持てるように思えてしまいますが、決算書にも結構いいことが書いてあります。ただし、最後に<その結果、○○○○○円の減収となった>というネガティブワードが添えられていますが。

現在は国民生活センターが悪質な水素ビジネスをしている業者に対して注意喚起を行ったため、水素水バブルがはじけたダメージがまだまだ残っているので、はっきり言って業績は悪化しています。

だから、今買うことはまったくもっておすすめはしない。ちなみにおいらはもう買ってしまっているので、単に開き直っているだけです。

しかし、日本トリムの25万円の整水器であるトリムイオングレースはマジで欲しい。ありえないくらい高いが、どんなもんか使ってみたい。

胃腸症状の改善は実際に管理用医療機器として認められている効果みたいだ。ネットでの評判はいいものもあれば悪いものもあるが、水素水が健康に対して何らかポジティブな効果をもたらすことは確かなようです。

でなければ、あんな高価な整水器をクソ高いカートリッジを買って使い続けるようなことは誰もしないでしょう。

株主優待で自社製品の30%割引券がプレゼントされるので、買ってみようか...と思っています。

株で夢をかなえよう

清き1日1クリックをお願いいたします!

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする