スポンサーリンク

化粧品株・ロクシタンが株式上場していた

皆さんはロクシタンという化粧品メーカーを知っているだろうか?

ロクシタンはフランスの企業で、植物療法やアロマテラピーの考え方に基づいた化粧品などの製品をつくっている企業だ。

フレグランスやハンドクリーム、バス用品に化粧水やフレグランス等をラインナップしている。恐らくハンドクリームが一番有名なのではないだろうか。ロクシタン製品のローズマリーの香りは本当にいい匂いで、植物療法の概念を取り入れているというのも納得出来る。

そんなロクシタンだが、日本でも大人気で国別の売上高は日本が18%程でトップだ。

日本で展開しているのは50店舗ほどで、店に行けばわかると思うが、オーガニック製品を扱っている雰囲気満載の店舗構造だ。

なんでおいらがロクシタンを知っているかというと、女性にプレゼントするために何度も店に行ったことがあるからだ。かなわない恋のために何度もロクシタンのハンドクリームセットやフレグランスをプレゼントしたという悲しい過去をおいらは持っている。

あまりにもいい匂いがするので、自分用のマッサージクリームも買ったことがあるのだが、ラベンダーの匂いが心を落ち着かせてくれ、本当にリラックス出来る。少し値は張るが自分で使ってみて品質の高さに驚かされた。

ロクシタンは実はカフェも展開していて、渋谷や池袋にロクシタンカフェがある。おいらは一度渋谷の店舗に行こうとしたことがあるのだが、人が多すぎて入れないほどの人気だった。

メニュー単価は1,000円を超えているものも多く高いのだが、それでも休日は並ばないと中々入れないというほどの盛況っぷりだ。

昨日、ゴールデンウィークだというのに一人ぼっちで家でパソコンをいじくり続けていたおいらは、ついに孤独に耐え切れなくなり外をお散歩することにした。外に行けば鳥さんや虫さんが話しかけてくれるかもしれない。そんな淡い期待があった。

しかし、実際には鳥さんや虫さんにさえシカトされ絶望したおいらは散歩をやめ本屋さんで立ち読みをすることにした。

もちろん投資家たるもの読むものは投資関連書籍だ。投資関連のコーナーを物色していると中国株銘柄に関する本を発見した。そういえば中国企業のことはあまり知らないな。そう思ってその本を手に取った。

ふーん、中国企業にも結構高配当な株があるのか。そんなことを思いながら本をパラパラめくっていると見慣れた企業の名前が出てきた。あれ、中国企業じゃないよね?

そう、ロクシタンは中国企業が主に上場する香港株式市場に上場していたのだ。なんで香港株式市場に上場しているのかはわからない。アジアが重点戦略地域だからそうしているのだろうか。

とにかくロクシタンの株が香港証券取引所で買えるということに驚いた。ロクシタンの製品というのは自然素材を使用している点やアロマテラピーの観点を取り入れているという点で他の化粧品メーカーが作るものとは差別化されている。

店舗の作りや商品を手渡すときに使われる紙袋のデザインも他のメーカーとは全然違う感じがする。ラベンダー畑や大きな木が描かれた紙袋はそれだけでオーガニック製品のイメージを使用者に与える。こんな薄汚れたおいらでさえ、あの紙袋を持つと心穏やかになれる。

それで肝心の事業は儲かっているのかというと、売上高の伸びは2015年くらいを境に落ち始めている。ただし営業利益は微増してきているという感じだ。少し停滞しているようだが、中国での売り上げの伸びは2017年3月期で18%にまで達しているようでかなり高い。2018年は20%程度のさらなる伸びを見込んでいるようだ。

中国での販売量の増加は、インターネット経由での販売が寄与しているようで、ロクシタンのアジア地域の担当者もアジア地域でのネット直販事業に力を入れるということを言っている。

おいらの会社の女性でもロクシタンを使っている人がいるが、使う人の特徴としてリピーターが多いということが上げられると思う。ロクシタン製品を使っている人は何度も同じ製品を買っているように思う。例えばロクシタンのハンドクリームを使う人はまたロクシタンのハンドクリームや化粧水をつかったりするのだ。

気のせいかと思ってネットで見てみると、やはりリピーターが相当多いようだ。恐らく適度な価格と高品質、そしてオーガニックを全面に押し出すブランド戦略が功を奏しているのだろう。

ロクシタンと同じくらい有名で同じようなオーガニック化粧品のブランドイメージを持つ企業は他にあまりない。すくなくともメンズであるおいらが知っている範囲ではない。

ここまでの前提を踏まえるとロクシタンの事業自体が大きくこけるということは、よほどの不祥事などが無い限り考え難いと思う。

世界的に所得に余裕が出来るにつれて人々はオーガニック製品を求めだすという傾向があるので、品質の高いロクシタンの製品はこれからも世界中で売れ続けるのではないだろうか。

今の株価は14.62ドルで、香港ドルの為替レートが14.13円程度なので500株で10万円ほどだ。PERは約20倍、PBRは2.6倍、配当利回りは2%程度と割安感はない。しかしPER30倍を余裕で越えている日本の化粧品メーカーに比べれば安いと思う。

何よりも、ロクシタンの株を持っていれば日常生活自体がアロマテラピーとなり、リラックスした生活を送ることが出来そうだ。

しかし、株を調べているとどれもこれも欲しくなりすぎる。それで無節操に様々な株に手を出すというのが一番ダメなパターンなんだろうなと思う今日この頃である。

株で夢をかなえよう

1日1度ポチッと押していただけるとアロマの香りに満たされます!

にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする