スポンサーリンク

楽天カードを使って楽天スーパーポイントを貯めずに現金を使う人に起こる悲劇

楽天カードを使って楽天スーパーポイントを貯めずに現金を使う人に起こる悲劇

楽天カードを使わずに現金だけを使い続けている人には、一種の悲劇が起こっている。

というのも、楽天カードユーザーたちの多くが、頻繁に楽天市場で買い物をして、楽天スーパーポイントを貯めているのに対して、現金派の人々は全くその恩恵を受けることが出来ないからだ。

これは、一種の悲劇としか言いようがない。

というのも、楽天スーパーポイントは、楽天市場で様々なものと交換できるため、楽天スーパーポイントを貯めるということは、それらの商品を買うために使うはずだったお金を、楽天スーパーポイントを使用して効率的に節約出来ることを意味するからだ。

また、楽天市場で販売されている商品は通常かなり値段が安く設定されているので、楽天市場で物やサービスを買うだけでそれなりに節約メリットがあると言っていいのもポイントだ。

例えば、コンビニで毎日のように水やお茶などを買うよりも、楽天市場でそれらの商品をまとめ買いした方がかなりの額の節約になるといった感じだ。

楽天カードを使って楽天市場で買い物をする場合は、このようにまとめ買いをすることがお勧めで、そうすることにより意外なほど商品を安く買うことが可能なのだ。

楽天市場では送料無料化が問題になっていたが、そういった面を考慮しなくても、ある一定程度の金額をまとめて買うのであれば、楽天市場では送料無料になるケースも多い。

そのため、楽天カードを使って楽天市場で買い物をするという消費行動を続けると、自動的に節約できていることになるのだ。

また、楽天市場では売っていない商品を探す方が難しいので、その楽天市場で使用できる楽天スーパーポイントは極めて優れたポイントだと言っていいだろう、

楽天カードを頻繁に使うメリットについて

楽天カードを頻繁に使う場合のメリットとして、前項で書いた通り非常に効率的に「現金」を節約できるというメリットが大きい。

また、楽天スーパーポイントを効率的に貯めるためには、必要なのを最適なタイミングで楽天市場のセールなどで考えるようになるので、必然的に「必要な商品を適正な価格」で買うことになる。

そのため、楽天スーパーポイントを効率的に貯めるということは、無駄遣いをせずに、きちんと自分に必要なものを適正な科価格で手に入れることによって、最適な消費と節約を同時に実現するということにも直結するのだ。

そのため、楽天スーパーポイントを手に入れられる楽天市場での楽天カードの使用は、まさに消費の最適化のために最も適した手段だと言っていい。

このような消費行動をずっと続けていると、自然と貯蓄体質となり、必要なものは楽天スーパーポイントの補助を使って買うようになるため、お金が非常に貯まりやすくなる可能性が高い。

そして、時間が経過したときには、楽天スーパーポイントだけではなく、結果的には楽天スーパーポイントで節約した「現金」も貯まっている可能性が高いのだ。

楽天カードを作って楽天カード会員専用HPを利用しよう

さて、こういったメリットが満載で利用すればするほど経済的メリットが大きくなるのが、現在最も多く発行されているクレジットカードと言っても過言ではないのが楽天カードだ。

楽天カードユーザーであれば、楽天カード会員専用HPで提供されている各種キャンペーンを利用することができ、そのメリットも非常に大きいと言ってもいいだろう。

また、最近では楽天スーパーポイントと提携している店舗も増えてきているので、楽天市場を利用していなくても楽天スーパーポイントがたまっていく場合も多い。

楽天カードは年会費・入会費が無料で、現在は新規入会&利用で楽天スーパーポイントが5000ポイントも付与されるキャンペーンを実施している。

なので、楽天カードに興味のある方は、検討してみた上でこの機会に作ってみるのも悪くはないだろう。

・楽天カードの経済的メリットを説明した記事

株で夢をかなえよう

※楽天ユーザーは下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!また、楽天スーパーポイント好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ