スポンサーリンク

楽天カードを使って現金だけで決済することから卒業し楽天スーパーポイントを貯めるメリット

楽天カードを使って現金だけで決済することから卒業し楽天スーパーポイントを貯めるメリット

楽天カードユーザーが日常的に貯めている楽天スーパーポイントは,、今現在ここ日本で最も優れたポイントだと言っても過言ではなく、消費者たちからの人気も日増しに上がっている。

楽天スーパーポイントは様々なところで使用できる、極めて優れたポイントで、楽天市場で買い物をすると非常に効率的に貯められので、その結果多くの楽天カードユーザーが楽天市場で必要なものを買っているのだ。

というのも、楽天スーパーポイントは楽天市場で使用出来たり、楽天トラベル、それから楽天証券やさらには楽天モバイルなどの新しい楽天のサービスでも使用できるため、非常に使用範囲が広い。

楽天スーパーポイントなどのポイントサービスの場合は、その価値の判断基準は使用範囲の広さと交換できる商品やサービスの豊富さで決定される。

この点においては、楽天スーパーポイントは現時点で他の追随を許さないほどの力を持っていると言っていい。

その理由は、前述したように楽天スーパーポイントのバックボーンには楽天というインターネット市場を支配している超巨大企業がついているからで、これからも楽天スーパーポイントの使用価値は上がっていく可能性が非常に高い。

多くの人が楽天のサービスを利用すればするほど、楽天側も規模のメリットを生かしてますます提供するサービスの量や質もよくなっていく傾向があるため、そのサービスを楽天スーパーポイントで利用できる楽天カードユーザーは非常に大きなメリットを得ることが出来るのだ。

現金決済では何も残らないという事実

ところで、ここ日本では不思議なことに現金決済をいまだに好む人が非常に多く、これだけキャッシュレス決済が世界的に普及しているというのに、せっせと現金をATMで下す人たちが後を絶たない。

キャッシュレス先進国のスウェーデンの人がATMに並んでいる人たちを見たら、目の球が飛び出すかもしれないが、それが日本の現実なのだ。

そのおかげで、もはや日本はキャッシュレス後進国として珍獣のような存在となっており、決済における現金の比率は世界中の先進国の中でもトップクラスとなっている。

しかし、よくよく考えてみると現金決済というのはあまりいい面はなく、楽天カードを使って物を買えば楽天スーパーポイントという、楽天市場で様々な商品やサービスと交換出来る優れたポイントが貰えるのに対して、本当に使ったらそれで終わりとなってしまう。

つまりは、現金を使って物を買うとそれで終わりとなってしまい、後には何も残らないのだ。

なので、普通に考えれば楽天市場での決済であれ、店舗での決済であれ、楽天カードを使ったほうが経済的合理性が圧倒的に高いのだが、多くの人がいまだに現金決済にしがみついているのだ。

一体なぜ日本人がこれほど現金を信仰するのかは、誰にも解明することが出来ない謎の一つだと言っていいだろう。

楽天カードを作って楽天カード会員専用HPを利用しよう

さて、こういったメリットが満載で利用すればするほど経済的メリットが大きくなるのが、現在最も多く発行されているクレジットカードと言っても過言ではない楽天カードだ。

楽天カードユーザーであれば、楽天カード会員専用HPで提供されている各種キャンペーンを利用することができ、そのメリットも非常に大きいと言ってもいいだろう。

また、最近では楽天スーパーポイントと提携している店舗も増えてきているので、楽天市場を利用していなくても楽天スーパーポイントがたまっていく場合も多い。

楽天カードは年会費・入会費が無料で、現在は新規入会&利用で楽天スーパーポイントが5000ポイントも付与されるキャンペーンを実施している。

なので、楽天カードに興味のある方は、検討してみた上でこの機会に作ってみるのも悪くはないだろう。

・楽天カードの経済的メリットを説明した記事

株で夢をかなえよう

※楽天ユーザーは下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!また、楽天スーパーポイント好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ