スポンサーリンク

楽天カードを街でも使用して楽天スーパーポイントを貯めると効果的な節約になる

楽天カードを街でも使用して楽天スーパーポイントを貯めると効果的な節約になる

最近は、ここ日本でもキャッシュレス決済が浸透してきたおかげで、多くの人々が楽天カードを使って楽天スーパーポイントを貯めているケースが多い。

というのも、最近では楽天カードと提携をしている店舗も増えているため、街中でも効率的にコンビニや飲食店で楽天スーパーポイントを貯めることが出来るからだ。

これは、楽天カードユーザーにとっては非常にうれしいことで、いつも通りに街で決済をする際に楽天カードを使うだけで楽天スーパーポイントを効率的に貯めることが出来るのだ。

楽天スーパーポイントは貯めれば貯めるほど経済的メリットが大きなポイントして非常に有名なのだが、その理由はその交換範囲の広さにある。

というのも、楽天スーパーポイントは楽天市場を運営している楽天グループ傘下の企業なので、楽天市場や楽天証券、それから楽天銀行に楽天トラベルなどと連動しており、非常に使用できる範囲が広いからだ。

ポイントサービスの価値は、そのポイントと交換できる物の数やサービスの多さで決まるのだが、その点において、はっきり言って楽天スーパーポイントは無敵状態だと言ってもいい。

なので、合理的に節約をするのであれば、街でも楽天カードを利用するべきなのだ。

楽天市場でも楽天カードを使う

さて、街でも楽天カードを使った方が、より合理的に楽天スーパーポイントを貯められるのは前項で説明した通りだが、もちろんのことながら、楽天市場で楽天カードを使った方がより楽天スーパーポイントは貯まりやすくなる。

というのも、楽天市場で楽天カードを使うと楽天スーパーポイントが3倍も早く貯まり、より効率的に楽天スーパーポイントを貯めることが出来るからだ。

楽天市場では水などの生活に必要な商品が店舗で買うよりもかなり安く売られており、まとめ買いをして一定金額以上を買うと送料無料となるケースもあるので、これを利用しない手はないだろう。

そういった商品をセールなどを利用して買えば、さらに楽天スーパーポイントを効率的に貯めることが出来るため、そういった面においても楽天カードは極めて優れたポイントだと言っていい。

さらには、そうして貯めた楽天スーパーポイントを楽天市場などの楽天グループが提供するサービスで利用すれば、本来その商品やサービスを買うのに使うはずだった「現金」を節約できることになるので、かなり効果的な節約のサイクルが出来上がることになる。

そのため、楽天カードを効率的に利用することは非常に重要だと言えるのだ。

コツコツとこういった消費行動を取っていくことによって、より効果的な節約サイクルが完成し、結果として現金が貯まりやすくなるからね。

楽天カードを作って楽天カード会員専用HPを利用しよう

さて、こういったメリットが満載で利用すればするほど経済的メリットが大きくなるのが、現在最も多く発行されているクレジットカードと言っても過言ではない楽天カードだ。

楽天カードユーザーであれば、楽天カード会員専用HPで提供されている各種キャンペーンを利用することができ、そのメリットも非常に大きいと言ってもいいだろう。

また、最近では楽天スーパーポイントと提携している店舗も増えてきているので、楽天市場を利用していなくても楽天スーパーポイントがたまっていく場合も多い。

楽天カードは年会費・入会費が無料で、現在は新規入会&利用で楽天スーパーポイントが5000ポイントも付与されるキャンペーンを実施している。

なので、楽天カードに興味のある方は、検討してみた上でこの機会に作ってみるのも悪くはないだろう。

・楽天カードの経済的メリットを説明した記事

株で夢をかなえよう

※楽天ユーザーは下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!また、楽天スーパーポイント好きも猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ