スポンサーリンク

全く上昇しないエクソンモービル氏からの贈りもの

「ただいまー!!」

「おかえり、パパ!!」

「あなた、お帰りなさい!!今夜はハンバーグよ」

わんぱく坊やに愛しいマイワイフ。大切な私の宝物たち。玄関のドアを開けた瞬間に、外の世界で背負っていた重荷がスッと降りる気がする。家族の顔を見ると心の底からホッとする。

「やったねパパ、今日はママ特製のデミグラスハンバーグだよ!!」

「はは、うれしいな」

背広を脱ぎ、テーブルに座る。うん、今夜のハンバーグは文句なしに旨い。ご褒美に今夜はワイフを抱いてやるか。

私の視線を感じたのかワイフが少し照れたような顔をする。ふふ、可愛いやつだ。今日は早めに坊やを寝かしつけないとな。

「ねえ、パパ!!ゲームして遊ぼうよ」

「だめだ、今日は早く寝なさい」

「嫌だ、今日はパパと一緒に遊ぶんだい!!」

私が困ったような顔をしてワイフの方を見ると、少し拗ねたような顔をしている。やれやれだ。

「坊や、今日は早く寝ないといけない。じゃないと、明日動物園に連れて行ってあげないよ」

「えー、嫌だ嫌だ!じゃあ早く寝る!」

ようやく坊やが眠りについた。さてと、明日坊やと動物園に行く前に、まずはパパが動物さんにならないといけない。

寝室のドアを開ける。ここからは夫婦のとてもプライベートな時間なのでみなさんに公開することは出来ない。なので、本日はここで失礼させていただく。

...。

「あなたああああああああああああああああああああああああ!!!!」

おっと失礼!ドアが少し開いていたようだ。閉めさせていただきますよ。

ガチャリ

🚪 🚪 🚪

ハッと目を覚ますと、手には青島ビールの瓶。そうか、帰ってきて中国産のビールをあおるようにして飲んでいたらそのまま眠ってしまったのか。

部屋の中を見渡してみると、水を長期間やり忘れていたせいで柳のように葉がしだれている観葉植物が目に入った。床には缶ビールの缶がいくつも転がっており、部屋の中はどうしようもないくらい退廃的な空気が充満している。

いくら探しても坊やとマイワイフはどこにもいない。部屋の中にいるのは退廃的な空気に肺の奥まで浸食された三十男だけだ。

このまま体が腐敗してしまいそうな恐怖に思わず体がすくむ。

空気だけでも入れ換えないと。現実的な解決策として窓を開けてみる。すでに時刻は深夜に差し掛かろうとしており、長距離トラックのブロロロッという音が遠くから響いてくる。

その音を聞いて何故か心が安らいだ。

きっとあの車を動かしているのは、エクソンモービルが採掘した重油から精製して作られたガソリンに違いない。そんなことを思うと、肺の奥を侵食していた退廃的な空気が徐々に浄化されていくのを感じた。

ありがとう、エクソンモービル。

次の瞬間、急に幸福感がおいらの身を包み込んだ。そうだ、そうだよ!!おいらはエクソンモービルの株主だったんだよ!!それだけで最高にハッピーさ!!

かわいい坊やもマイワイフもいないが、おいらの傍にはエクソンモービルがいるんだ!!石油は友達、CO2万歳だ!!

エクソンモービル氏のおかげで何とか気を取り直したおいらは、冷蔵庫のドアを開け青島ビールを取り出し、栓抜きで丁寧に瓶の蓋を外す。クリアグリーンの瓶を手に取り口に含む。相変わらず薄いが、その薄さが蒸すような梅雨の暑さにはちょうどいい。

さて、エクソンモービルの株価は上昇しているかな?最近ぐんぐん株価が回復していたから、ひょっとして90ドルくらいになっているんじゃないのかな。

そう思ってPCの電源を入れ、証券口座を確認してみる。...全然上昇していない。というか、また下がっている。

やれやれ、長い付き合いになりそうだ。ペプシコの株価がほんの少し上昇していたことにホッとして口座画面を閉じようとしたときだった。

なんだこれは?

よく見ると、証券口座に見慣れない数字のようなものが表示されている。普段日本株の口座は見るが、外国株の口座をまじまじと見ることはないので気づかなかった。よく見るとUSDと表示されている。

まさか!?

入金歴を確認してみると、間違いない、これは配当金だ。エクソンモービル氏からの配当金が入金されていたのだ。なるほど、米国株だから配当金も当然ドルで入金されるのか。というか、おいらはこんなことも知らなかったのか...。

己の知識の低さに愕然とする。これではさすがに外国株は無理かもしれない。いっそのこと早めに見切りをつけて全部日本株にしてしまおうか。

そんなことを思ったが出来なかった。なぜなら完全にエクソンモービルが好きになってしまったからだ。生まれて初めて買った外国株、生まれて初めての配当金を気づかない間にもたらしてくれていた外国株、世界中に石油を供給するスーパーメジャー。

そんな思い出の株だから全て売ることなんか絶対に出来ない。おいらは最初に買った日本株がダブルバガーになるという幸運に恵まれたのだが、その株も未練たらしく最小単位だけは残して持っている漢だ。

もしも電気自動車がそこかしらを走り回り、再生可能エネルギーが世界中で普及して石油燃料の需要が激減したとしても、おいらはエクソンモービルを保有し続けるだろう。

バイ&ホールドではない、デス&ホールドだ。死ぬまで株を持ち続ける。その気概がないと決して株など買ってはいけない。

初心を思い出すためにエクソンモービルを初めて買った日の日記を開いてみる。売買した記録を日記のようにして残しておかないと株を買った時の初心を忘れてしまうからそうしているのだが、それが役立つときがきた。

〇月〇日 エクソンモービルを〇〇ドルで取得。株価が20%上がったら速攻で売ってしまおう。

お前誰やねん...。なんで長期投資前提やのにトレードしようとしてんねん...。

どうやらおいらのメンタルは思春期の女子高生並に移ろいやすいようだ。しかし、しばらくはドル建ての配当金をいただきながらエクソンモービルを保有してみようと思う。

※ドルで配当金がもらえると、為替がドル高になっていくトレンドではさらに資産が増えていきますね!これはうれしい!

株で夢をかなえよう

清き1クリックをよろしくお願いいたします!


にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする