スポンサーリンク

【超絶悲報】円高でFXでドル円の取引をやり過ぎて自己破産する人へ

円高でFXでドル円の取引をやり過ぎて自己破産する人へ

人間というのは非常にわかりやすい生き物で、調子がいいときはガンガン強気でいけるものだが、調子が悪くなった瞬間に、以前まではオーラで髪が逆立ち、金色の輝きを放っていた人が突如としてランニングシャツを着たオッサンへとなり下がってしまう。

投資の世界においてはそれがさらに顕著で、株価が上昇しているときは自分自身ガンガン強気で買いを入れるのだが、株価が下がり過ぎた瞬間に冒頭の画像のオッサンのようにテンションが下がてしまう。

株価が数パーセント下がるたびに目は虚ろになり、鼻や目の筋肉が弛緩してきて涙や鼻水が止らなくなってるのだが、それは要するに自分自身のリスク許容度を超えた投資をしているからだ。

自分は今はそこまでの状態にはならないようにしてあるのだが、以前、FXに手を出していた時は冒頭の画像のオッサンのように、もはや茫然とするしかないという状況になってしまったことがある。

その時を顧みてみると、やはり、自分自身のリスク許容度を超えた額の投資を自分が行ってしまっていたのが原因だった。

今の状況であれば、ドル・円が激しく動いているので、FXで一儲けしてやろう、という人が大量発生していると思うのだが、はっきり言ってそれはやめておいた方がいいだろう。

為替市場には魔物が住んでいます

「為替市場には魔物が住んでいます」

こういうことを読者に向けて言うと、きっと「は、負け犬が、お前がへたくそなだけだろ」と言う人が出てくる。

しかし、そういう人もFXにチャレンジをして、1年が経過するころには「はい、為替市場には魔物が住んでいました」と、私の意見に賛同することになるのだ。

皆さんにやってもらいたいことは、

「為替市場には魔物が住んでいます」

この一文をA3用紙に大きく書いて、自分の家の便所や玄関に貼っておくことだ。

そうすることにより、あなたがFXで自己破産することを未然に防止することが出来る。

きっと、「FXチャートの向こう側にはプロのトレーダーがいます」、「最近はAIによるアルゴリズムにより個人投資家が死にまくっています」、などと言ってもFXで一儲けしようという人は聞く耳をもたないだろう。

だからせめて、「為替市場には魔物が住んでいます」、と紙に大きく書いてきちんとお便所やお玄関に貼ってほしいのだ。

そうすることにより、ある日突然、「魔物...おるかも?」、と気づきはじめてくれるに違いない。

「魔物おおおおおおおおおおああああああああ」

と発狂する前に、そのことに気づいて欲しい。

それだけが、私があなたに忠告できるたった一つのアドバイスだ。

円高である限り株式市場の暴落は続く可能性が高い

さて、為替市場が円高に進んでいるのは周知のとおりなのだが、今後も円高が続く限りは企業収益にも悪影響が出るため、日本株の暴落は継続するだろう。

最近の懸念材料は、国が金融緩和をやっても市場が反応しなくなっているところだ。

コロナショックの場合、「人」や「物」の移動のが制限されて経済が停滞しているのだが、そこにお金を流し込んでも、制限の原因となっているコロナウイルスを抹殺できるわけではない。

そう、市場にお金を流し込んでもコロナウイルス問題は解決しないのだ。

恐らくだが、市場はそれをわかっているのでFRBが金利を下げても全く反応しないどころか株価が下がっているのだ。

新型コロナウイルスによる肺炎問題については、各国が過剰反応を示している感が強いが、すでに事態は収拾がつかないところまで悪化している感じがする。

今後、さらに「人」や「物」の移動に制限がかかりはじめると、本格的に経済に悪影響が出る可能性が非常に高い。

その場合は、もちろん為替は円高に振れると思うので、「一儲けしてやろう」という軽い気持ちでFX参戦だけはやめておくことをお勧めしたい。

最終的には、

「魔物をおおおおおおおおおおおおおおおおあああああああああああ」

と、叫ぶことになるのは目に見えているからね。

■関連動画

株で夢をかなえよう

※円高が怖い方は、下記のボタンを猛プッシュして欲しい!!為替が怖い人も猛プッシュを頼む!!それ以外の方は、押さなくてもいい。

にほんブログ村

サラリーマン投資家ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ